☆凛とした「しぐさ美人」への道☆

 

 

 reader 様 

【凛とした「しぐさ美人」への道】主宰 「SBMしぐさ美人メソッド」 公認指導師の 宇井信子です 。
 

しぐさ美人って一体何をするの?

 

良く聞かれます。

 

そして…よくわからない…

 

よく言われます~

 

 

・姿勢が綺麗になります。

・老舗旅館の女将の様に素敵なご挨拶が身に付きます。

・立ち座りに自信が持てる様になります。

・パタパタ音の鳴らない歩き方、はねの上がらない歩き方が身に付きます。

・流れる様なしなる女性らしい振る舞いが身に付きます。

 

 

 

これが全てです。

これらの日常生活に焦点をあて、

 

その為には、身体のどの部分を意識すると叶うのかを、実際に身体で感じとって頂くためのレッスンです。

 

これが出来る様になると、その仕組みが分かってくるので、応用がきくのです。

 

羽織の羽織方に傘の差し方、草履の揃え方。カップを手にする時、スマホを手にする時。


どこに出ても恥ずかしくない振る舞いができる様になります。

 

方向転換や重心移動へと更に応用されていきます。


勿論人前で立つ方には必須です。



階段の登り降り、車の乗り降り、記念撮影のポージング。


些細な事だけど、その何気ない振る舞いが貴女の内なるものです。

 

 

 

団体レッスンでは出来ても、一人になった時に出来なければ意味はありません。

 

私は、マンツーマンでその方にあったペースで

レッスンを行います。

 

このレッスンが何に必要なのか?

を、常に確認しながら、私は12回を順番に進めています。

 

 

例えば…

 

最初のレッスン、呼吸法と姿勢を綺麗にしました。

 

2回目のレッスン、ご挨拶を美しく。

 

3・4回目のレッスン、肩甲骨を柔らかくする為のレッスン。

  

5回目に立ち座りのレッスンをしました。

 

後半のレッスンは、前半のレッスンが身についているとより綺麗になります。


例えば、歩き方のレッスン。


3回目のレッスンのここ!

4回目のレッスンのここ!

5回目のレッスンのここ!を意識して!

とかになってくるんです。

 

それに、方向転換や重心移動が加わると更に綺麗になる…

 

ポージングだけでも、段階があります。


呼吸法しか習っていない方、上半身の使い方を学んだ方、重心移動を学んだ方では違ってきます。

 

 

  

ひとつでも抜けてしまうと身体の感覚がつながらないから…応用が利きにくい…


 


このメソッドそのものが最短メソッドだから!!



 

先にお伝えした、姿勢・歩き方・ご挨拶・立ち座り は、しぐさ美人の入り口に立ったところです。



残念ながら流れるような~までは、まだまだ身につける?気づく必要がある?内容が多くあります。

 

 

上半身のメソッド…

ブログなどでもご紹介していますが、単発でお伝えしているので、きっと皆さん訳が分からなくなってはるやろなぁ~と…

 

12回レッスン終わられている生徒さんが、

 

先生…ブログ、言葉通りなんだけど理解に差が出てくると思う…レッスンだと、先生の手があるからね~ここ!っていう手が…人によって違うんでしょ?

スキル面を投稿するのは難しいですね。

 

と手厳しいご意見…

 

 

そうなんですよねー^^;

皆の身体を触りたい… 笑笑

力が入って硬くなっている所とか、

間違って上がってしまった肩を押さえたい…

 

それでも知らないよりは知っていた方がいい内容ってあるからね…



メルマガを購読いただいている方々には、出来るだけ順番にそれを身につけていって欲しいな~と思っています。

 

 

しぐさ美人は上半身の力をいかにぬくか?



全ての立ち居振る舞いが、

肩の力が抜けていて肩甲骨が動くから出来る動きも関連しています。


それが加わって更に流れる様なしなる様な女性らしい振る舞いとなってきます。

 

 

作法などは、一回完結でお辞儀を教えれますよね。

勿論しぐさ美人も出来ますが、より流れるような美しいお辞儀をする為にはもっと細かな身体の内部の動きを感じてもらいたい…その為に、レッスンが項目別に何回もあるんです。

 

 

流れるように美しい立ち居振舞う為にはレッスン内容を単発で抜き取るのでは無く、全てを試してみて欲しいと願います。

 

一つ一つの立ち居振る舞いがどこを意識しているか?を自身の身体に聞いて

 

身体の感覚と頭をつなげるお手伝いを私はしています。

 

意識すれば身体の感覚全てが繋がるようになってきますよ*^^*



そして大切なポイントが実感できてくるのです。


 

 

~ レッスン5 ~  

 

上半身のメソッド

 

今日は肩甲骨から腕を動かします。




レッスン1で美しい姿勢をとった際に、肩を後方にぶら~んとして頂いていました。

 

少しピリッとした所が出てきましたか?

 

そのままの美しい姿勢を保ちながら、手のひらを後ろ向きに。

 

呼吸法で息を吐いた際に、少しずつ両腕を肘から持ち上げるように真横に手のひらが肩の線までくるように徐々に上げていって下さい。

 

しんどいはず…


肩甲骨から腕の後ろ側、肘から小指にかけてピリピリっとしませんか?

 

この「ピリピリ」とても大切です。

 

先ずこのピリピリをつかんで頂きます。


小指までひきつるようなそんな感覚になるまでこのレッスンは続きます。

 

その動きで使っていなかった筋肉を覚醒していくのですが、実際はその順番に筋肉を肩甲骨から動かし、手を上げる、前に寄せる、を行います。

 

合言葉は「頑張らない」です。



女性らしい腕の使い方で、

 

「モノを取りに行くときには曲線を描きなさい」

 

「モノは小指からとる」

 

「軽いモノは重たく、重たいモノは軽く持ちなさい」

 

といった事を聞いた事はありませんか?



肩甲骨から腕を動かすとこれらが無意識レベルで振舞えます。



意識するところは肩甲骨!!



この肩甲骨は柔らかくすれするほどより自然に女性らしい曲線を描く腕となります。

 

その為には、大胸筋のマッサージと肩甲骨メソッドを進める事が必要となります。

 

先ず、腕を上げた際の「ピリピリ」を小指の先まで感じて下さいね*^^*

 

 



***************


ほんの一言、ご感想を
このメールに返信いただけると嬉しいです。


頂いたご感想は 、メルマガやブログで 紹介させていただく場合がございます。
ご了承くださいませ。


***************

【凛とした「しぐさ美人」への道】
主宰   「SBMしぐさ美人メソッド」

公認指導師 準師範 宇井信子


メールアドレス :
karako.space@gmail.com


 

---

しぐさ美人 大和

---